海外技工に関する情報
海外技工は保険診療では認められません
海外技工は保険診療ではみとめられません

青森県保険医協会の考え方 国外で作成された歯科医療用補てつ物(入れ歯)等の取り扱いに関する本協会の見解
TBS海外技工物報道に関する本会の見解

○保険診療の技工物は安全です。
 -保険診療での海外技工は違法です。
  -歯科医師の海外発注、国内技工所の「海外下請け」は違法

○自由診療でも国内技工物は安全です。
 -自由診療の海外技工は規制がありません。
  -厚労省は安全基準を設けるべきです。(有害金属使用禁止など)

○患者さんと歯科医師が納得できる場合をのぞいて、安全性が確保されるまで海外技工を中止するべきと考えます。

○厚労省(医政局発)17年通知の撤回と速やかな法整備を望みます。(厚労省(医政局発)17年通知はこちら

◎青森県保険医協会へのお問い合わせ
 専用メールアドレス: aokyo@ahk.gr.jpまで
 電話:017-722-5483  FAX:017-774-1326

◎厚労省へのお問い合わせ
 厚生労働省医政局保健課歯科衛生係  電話03-5253-1111(代表)

資料厚生労働省「歯科補綴物の多国間流通に関する調査研究」研究報告書
※厚生労働科学研究成果データベースのページで「歯科補綴物の多国間流通に関する調査研究」と検索して下さい。
http://mhlw-grants.niph.go.jp/niph/search/NIST00.do

保団連海外技工物緊急調査結果報告書(PDF 755KB)

海外技工中国調査報告(概要)

保険医新聞記事第528号(2008年 11月 15日)
 「実態調査は年内に」本協会・保団連調査が厚労省を動かす(PDF 1MB)

第541号(2009年 7月 1日)
 通達一枚でで厚労省の責任が免れるのはおかしい(PDF 1.2MB)

第545号(2009年 9月 15日)
 歯科技工士制度なくして安全安心の歯科医療はない(PDF 777KB)

第545号(2009年 9月 15日)
 東京高裁、控訴を棄却(PDF 616KB)

その他全国保険医新聞より
 保団連第10回歯科全国交流会より(第2426号 08/11/15 PDF 497KB)
 海外委託技工で厚労省要請 (第2426号 08/11/15 PDF 507KB)
 歯科技工士訴訟控訴審 (第2432号 09/1/26 PDF 368KB)

海外技工物の安全性を求めるー自治体意見書採択

「海外技工物は使用していません」保団連作成医院掲載用ポスター (PDF 634KB)

海外技工物に関する緊急アンケート結果




TOP 青森県保険医協会 企画 資料 リンク 出版物 会員ページ