資料

 

2013年8月1日から保団連休業保障制度が変わります

2005 年の保険業法改定により保団連休保制度も保険業法適用とされ、適用除外運動を進めましたが実現しませんでした。そこで、一般社団法人全国保険医休業保障共済会(以下、休保共済会)を設立し、金融庁の認可を受け「保険医休業保障共済保険」としてスタートすることになりました。

新しい制度では、月額掛金は変わらず、休業保障と弔意給付についても変更はありませんが、以下の点が変更になりました。

 

1. 中途脱退給付金「削減ルール」の廃止
これまで傷病給付を受けた人は削減して給付されてきましたが、2013年8月1日以後は削減ルールが廃止となります。しかし、2013年7月31日以前に給付を受けた人は、削減された金額から積立を再開します。

 

2. 満期祝金は廃止(旧制度加入者全員に支給)

2013年8月1日からは積立を中止しますので、継続加入していても金額が増えることはありません。
包括移転前に加入者していた全ての人に「満期祝金」が支給されます。
支給金額(1口あたり)は、加入年数に比例した金額表に基づき確定します。
5口を上限に支給しますので、6口以上加入していた人も5口加入していた人も同じ金額になります。
支給時期は8月1日以降の「脱退したとき」になっています。

 

3. 契約消滅を新設
「給付限度日数」まで傷病給付金を受けた人は、7月31日で契約消滅(「強制脱退」)となりますが、この加入者にも満期祝金は「上記2.」のルールで加入期間に応じて支給されます。

 

4. 傷病給付の保険料が値上げ
満期祝金として積み立てていた保険料が傷病給付保険料に追加されますので、結果的に傷病給付の保険料が値上げになりました。



※「積立金」の説明
保団連休保制度の「満期祝い金」と「中途脱退金」は生命保険会社の新企業年金制度を活用して「個人毎」に積み立てられています。満期祝い金は加入時年齢で掛金(別表参照)が決められ、中途脱退金は1口当たり600円です。

総掛け金=傷病給付金掛金 + (満期祝い金掛金+中途脱退掛金)

保団連で管理生命保険会社で管理

 

ダウンロード

あなたの「満期祝金移行金額」を計算します。

エクセルシートをダウンロードし、誕生日に続いて加入年月日順に上から入力してください。
※(60歳)減口した場合は減口年月日を下の方から入力してください。
※遅くに加入したもの=加入期間の短いものから減口します。

 

 自分で計算ファイル (エクセル(xlsx)ファイル 90KB)

 

全国の保険医協会・医会事務局の皆様へ
加入者全員の満期祝金を計算し、個人宛に通知できる差し込み印刷用のファイル作成ソフトも無料で提供致します。

 

 全員計算ファイル (エクセル(xlsx)ファイル 85KB)

 

 

問い合わせ
〒030-0813 青森市松原1丁目2-12 青森県保険医会館内
TEL.:017-722-5483 FAX:017-774-1326
MAIL:a-hoikyo@ahk.gr.jp
事務局までの交通アクセス(地図)



TOP 青森県保険医協会 企画 資料 リンク 出版物 会員ページ