レセプトオンライン請求 関連資料
改正の趣旨 平成18年の省令改正により、医療保険事務の効率化等を推進するため、保険医療機関又は保険薬局(以下「保険医療機関等」という。)による診療報酬及び調剤報酬(以下「診療報酬等」という。)の請求手続の一態様として「療養の給付及び公費負担医療に関する費用の請求に関する省令」(昭和51年厚生省 令第36号。以下「請求省令」という。)においてオンライン請求(改正省令による改正後の請求省令 第1条第1項に規定する「電子情報処理組織の使用による請求」をいう。以下同じ。)が原則とされ、保険医療機関等の種別や規模、レセプトコンピュータの利用状況等に応じて、平成23年度当初までに順次オンライン請求への移行を 進めることとしていたところである。

レセプトIT化の問題点 -国民に対する説明は圧倒的に不足している-大竹 進(青森県保険医協会会長、国民医療研究所研究員)
月刊国民医療 2010 年3 月1 日 No. 270
ダウンロード(PDF 329KB)

レセプト電子請求(オンライン)Q&A保団連作成Q&A(PDF 64KB)

青森県保険医協会作成Q&A

青森県保険医新聞第554号(2010年2月15日)
レセプトIT化はどこまで進んでいるのか(PDF 669KB)


各種届出様式はこちらからダウンロードできます。http://www.ssk.or.jp/yoshiki/index.html




TOP 青森県保険医協会 企画 資料 リンク 出版物 会員ページ