東日本大震災による福島第一原子力発電所の事故が発生して1周年を迎える2012年3月11日。私たちはさようなら原発・さようなら核燃を目指し県民集会を開催します。東京電力福島第一原子力発電所の原子炉の暴走は収束する気配がなく、いまなお極めて不安定な状況が続いています。放射性物質の拡散により、地域の住民、労働者、将来の子どもたちの健康と生命に、計り知れない悪影響を与えると危惧します。この事故は青森県も他人事ではありません。青森県には、六ヶ所再処理工場、東通原発、大間原発(フルMOX)、むつ市中間貯蔵施設があり、日本の原子力の一大拠点になっています。いつ東京電力福島第一原子力発電所のような大事故が起きるかわかりません。青森県が原子力から脱却することが多くの県民の願いです。子どもたちの未来のために、エネルギー政策の転換と脱原発・脱核燃を求めて皆さん集会に参加しましょう。

 

青森市

○2012年3月10日(土) 講演会

「3.11 さようなら原発青森県集会」

場所:青森市文化会館・大会議室

講師:

豊田直巳さん
(フォトジャーナリスト)
豊田直巳BLOG

テーマ:「イラク・チェルノブイリ・福島」
時間:13:30~16:00

主催:さようなら原発青森県実行委員会
事務局:青森市青柳1丁目3‐14
TEL:090-8929-9531 担当:日土/ FAX:017-777-3238

 

○2012年3月11日(日) 集会&ウォーク

「さようなら原発・さようなら核燃 3.11 青森県民集会」

場所:青森市文化会館・大ホール
時間:
12:30 開場
加藤登紀子さんコンサート
(福島集会よりネットにて同時中継)
藤波心さん( タレント) からのビデオレター
13:30 開会

スペシャルトーク:

山本太郎さん
(俳優)

鎌田慧さん
(ルポライター・ ノンフィクション作家)
30年間、反原発を訴えて

リレートーク:(県内外の方から取り組みや思いを語って頂きます)
1.大間原発訴訟の会・大場一雄さん(函館市)
2.あさこはうす・小笠原厚子さん(青森県大間町)
3.青森県農業者政治連盟委員長 鳴海清彦さん(青森県)
4.花とハーブの里・菊川慶子さん(青森県六ヶ所村)
5.豊かな三陸の海を守る会事務局長・菅野和夫さん(岩手県)
6.福島県保険医協会事務局長・菅原浩哉さん(福島県)
7.「真宗大谷派・僧侶」と「福島こども保養基金代表」・結柴依子さん(秋田県)
8.郡山から青森へ避難された鈴木昌平さん(青森県在住)
14:46 震災追悼式
15:00 ウォーク ウォークコース
※Aグループは、15:00に文化会館裏の社会保険診療報酬支払基金 青森支部付近を出発。新町通り~県庁までを大行進します(お手製のプラカードなど宣伝物の持ち込みOKです)。終了・解散場所は県庁となりますのでご注意ください。

主催:さようなら原発・核燃 3.11青森県民集会実行委員会
事務局:青森市松原1‐2‐12 青森県保険医協会館内
TEL:017-722-5483/FAX:017-744-1326/

 

郡山市

○2012年3月11日(日) 集会&パレード

「3.11 福島県民集会」

場所:福島県郡山市「開成山球場」
時間:
13:00 加藤登紀子さんコンサート
14:00 開会
15:00 パレード

福島県民集会へのリンク
http://sayonara-nukes.org/2012/01/0311fukushima_/

※青森市・弘前市から郡山市「開成山球場」への
無料日帰りバスを運行します。定員になり次第締め切りますので
ご希望の方はお早めにお申し込み下さい。
無料バス案内&FAX申込用紙 (PDF 59KB)
申し込み先:青森県保険医協会
TEL:017-722-5483/FAX:017-774-1326/

主催:福島県民集会実行委員会

 

 

トップページに戻る